忍者ブログ
マテリアルベースのゲーム制作ブログです。


一人の少女がいる。

朝、目が覚める。
学校へ行く。友だちと話す。授業を受ける。
家へ帰る。夜、眠りにつく。
朝、目が覚める。
学校へ行く。友だちと話す。授業を受ける。
家へ帰る。夜、眠りにつく。

繰り返されるループの果てにあるもの__。





Tears Lab.さん制作のノベルゲーム、『明日、弾く。』をプレイしました!
初めてのブレイ感想記事になります。

ネタバレ防止の為、感想は反転で…ッ



実はノベルゲームをプレイするのは初めてでした。
プレイ時間15分程度とあり、気軽にプレイスタート。

文字はだらだら多くなくてスッキリとした感じで読みやすい。
少しずつ表示されるので見落とすこともなく。

ループものなので同じ文面が繰り返されるのですが
文字が回数を追うごとに削られていくのですが
ちゃんとした文になってておもしろいなーと思いました。

君は、君はと第三者視点だなーと思ってたけど
まさかこの子が主役だったの…!?と。

最初主人公だと思い込んでいた女の子が
帰ってからとる行動まで把握してしまっているので
後になって考えると少し怖いような…w

ポジティブな気持ちと同じくらいネガティブな感情が募って
見えない未来に不安を抱いているくらいならば
いっそこのまま居心地の良い今がずっと続いてほしい。
そんな心情を感じ、親近感を覚えました。

確かにずっと心地良い今が続くならば
自分を傷つけるものはないんだろうけど
その先にはもっと良いことが待ってるかもしれないのに
それを放棄するなんてもったいないですよね。


15分という短い作品ではありますが
伝えたいテーマをストレートに投げかけている分
心に響く作品でした!


明日、弾く。のダウンロードはこちらから!







フリゲ感想第1回  綾野ゆう
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]