忍者ブログ
マテリアルベースのゲーム制作ブログです。


決められたカリキュラムを淡々とこなすだけのつまらない毎日。

そんな中で与えられた一台の携帯電話。

「あなたは誰ですか?」

これは・・・、≪自由≫の物語。





Tears Lab. さん制作のSFノベル『Sweet Curriculum』をプレイしました。

ネタバレ防止のため感想は下記に反転します。


先に紹介動画を見てたのですがまさかウインドウもケータイサイズだとは!
ここにまず驚きました。
しかもスマホのグラフィックが素晴らしすぎる。
質感もありまるでケータイメーカーの商品紹介ページにある画像のようでした。
ただそれ故に少し気になったのが、トーヤがシイナの充電大丈夫かと言うシーンがあって
やはり会話的に充電の残量に目が行くわけですね。
充電残量のメーターは変動がなく充電しなくても大丈夫そうだったので
せっかくこれだけ完成度が高いグラフィックなので差分があれば
この何気ないふたりの気遣いも込めた会話ももっと引き立ったんだじゃないかなーと。

テーマは制作に関してはメールでのやりとりなのですが
作品としては『自由とは何か』という大きなもの。
大きいけども、人が生きていく中で必ずぶち当たる壁だと思います。

沙霧さんのこの問いかけにトーヤとシイナは意見を交わし試行錯誤するのですが
そんなふたりと一緒にプレイしている私自身も
『自由とは…?』と一緒になってぐるぐると思考をめぐらせていました。

選択肢はなく、1本道なシナリオなのですが
同じ立場に立ち同じように考えていける過程がありそこが良いなと思いました。

でも私自身答えは出なくて、トーヤとシイナの方がよっぽど立派だなぁと(苦笑)

施設自体はきっと世界に比べると36Fみたいな場所。
毎日カリキュラムを与えられそれをこなしていくだけで困ることもない。
施設を出、自由を手に入れたふたりはこれから辛く苦しいこともたくさんあると思うけど
それでも考え選択して自分たちで道を切り開いていく力があると感じられました!


佐田さん原案のコトノハさんのシナリオ、深黎さんのグラフィック
どれもが上手く合わさりひとつの大きな世界を創り上げた作品でした!



Sweet Curriculumのダウンロードはこちらから!







フリゲ感想第3回  綾野ゆう
PR


今日から新学期。
長袖のセーターを着るのは好きだけど、学校に行くのは少し苦手。
人としゃべるのはもっと苦手。

それでも、ほんの少し……ほんとに少しだけど、
学校が始まるのが楽しみだったのは……

「おはよう」

彼がいるから、なのかもしれない……





cholianさん制作の現代ヤンデレ高校生ADV
うつむき少女~みんなまとめて病みなさい~』をプレイしました。

ネタバレ防止のため感想は下記に反転します。



まず、立ち絵の見せ方が斬新だなと思いました。
主人公の見えている範囲だけが表示されているという。
そしてちゃんと目を合わせられるようになると
やっとちゃんと男の子たちの全貌が。
このグラフィック変化が主人公自身の変化を表していて面白い。

男の子たちは見事に病んでくれていました…!!w
全員を1周した後に、五百蔵くんを全部プレイして
そのあとに阿近くん、最後に変t..ゲフン。常和くんやりました!

ファーストコンタクト的にはアチカくんが好みだったんだけど
終わってみるとイオロイくん派に!!
一番なんか主人公が自分が望む幸せになっているような。

トキワくんの変態ぶりにはびっくりだよ…!!
髪切って何怒ってんだよと最初思ったですもの!!w

イオロイくんの立ち絵の瞬きがすごく印象的でした。
キャラの呼吸を感じるような。


タイトル通り、みんな病んでるんですが
同じ病む、にもいろんな病み方があるんだなーと。



うつむき少女~みんなまとめて病みなさい~のダウンロードはこちらから!




フリゲ感想第2回  綾野ゆう


一人の少女がいる。

朝、目が覚める。
学校へ行く。友だちと話す。授業を受ける。
家へ帰る。夜、眠りにつく。
朝、目が覚める。
学校へ行く。友だちと話す。授業を受ける。
家へ帰る。夜、眠りにつく。

繰り返されるループの果てにあるもの__。





Tears Lab.さん制作のノベルゲーム、『明日、弾く。』をプレイしました!
初めてのブレイ感想記事になります。

ネタバレ防止の為、感想は反転で…ッ



実はノベルゲームをプレイするのは初めてでした。
プレイ時間15分程度とあり、気軽にプレイスタート。

文字はだらだら多くなくてスッキリとした感じで読みやすい。
少しずつ表示されるので見落とすこともなく。

ループものなので同じ文面が繰り返されるのですが
文字が回数を追うごとに削られていくのですが
ちゃんとした文になってておもしろいなーと思いました。

君は、君はと第三者視点だなーと思ってたけど
まさかこの子が主役だったの…!?と。

最初主人公だと思い込んでいた女の子が
帰ってからとる行動まで把握してしまっているので
後になって考えると少し怖いような…w

ポジティブな気持ちと同じくらいネガティブな感情が募って
見えない未来に不安を抱いているくらいならば
いっそこのまま居心地の良い今がずっと続いてほしい。
そんな心情を感じ、親近感を覚えました。

確かにずっと心地良い今が続くならば
自分を傷つけるものはないんだろうけど
その先にはもっと良いことが待ってるかもしれないのに
それを放棄するなんてもったいないですよね。


15分という短い作品ではありますが
伝えたいテーマをストレートに投げかけている分
心に響く作品でした!


明日、弾く。のダウンロードはこちらから!







フリゲ感想第1回  綾野ゆう
HOME |
忍者ブログ [PR]